インカートクックとは?

『インカートクック』とは、弊社が開発した新しい給食用の加熱調理技術です。この技術は、これまでのヒトによる加熱調理ではなく、自動の加熱調理が基本です。したがって、個別盛付の後に加熱調理を行えることから、適時適温での食事サービスが実現できるだけでなく、高い安全性が確保できます。また、加熱調理にヒトが関わらないことで、人手不足が解消できます。しかも、ごはん、主菜、副菜の3点ないし4点を異なる加熱条件で配膳時間に遡って同時に提供できます。その意味で、今日の給食が抱える問題を一挙に解決することができます。

日本初の「加熱調理ロボ」の誕生!: しかも、省エネ化!(電気代は1食5円)

トレイ上で主食・主菜・副菜を食器ごと加熱調理!:しかも、クックサーブで!

◎ごはんを米と水から炊き上げる! ハムエッグも生卵とハムから同時に加熱調理!