新年あけましておめでとうございます。

投稿日:2018年01月04日

新年あけましておめでとうございます。また、いつも弊社のホームページを閲覧いただきありがとうございます。弊社は、創業以来一貫して給食の安全性の確保を目的として活動しております。しかし、近年の給食は赤字運営が慢性化していることから、安全性の確保にしても形式的な管理しかできないのが現状だと思います。そこに、近年の好景気が災いして給食業界は人手不足が深刻になっています。こうした現状を給食を担う関係者がどのような方法で解決するかは判りませんが、これを解決しなければ給食運営そのものが崩壊してしまいかねません。その意味で、今年はその正念場におかれていると思います。これから迎える高齢化社会を考えれば必然的に社会保障費の負担が増えますが、その財源となる税収の伸びが期待できない以上自らの知恵と工夫でこの厳しい時代を乗り切らなければなりません。弊社では、平成27年の9月に弊社が開発した『インカートクック』の技術を用いてコミニュティ食堂「八方美人」を開業しました。この店は、地域の高齢者の食生活をサポートする目的以外に、弊社のアンテナショップとしての役割を担っています。今年で3年目を迎えましたが、人件費を含めて1食495円で病院や福祉施設の給食をイメージしたものが提供できています。機会があれば、ぜひ一度弊社が運営する「八方美人」をお訪ねいただき、『インカートクック』の効果をご自身の目でお確かめください。なお、この『八方美人』が1月3日に地元紙「福井新聞」に紹介されましたので、この写真を添付させていただきます。今年も、皆様にはお世話になりますが、よろしくお願い申し上げます。